今まではデリケートゾーンの黒ずみケアと言えば、イビサクリームが主流でしたが、ハーバルラビットが販売されて以来、イビサクリームと同等の人気誇るヒット商品となりました!

どちらも同じ主にデリケートゾーンの黒ずみケア商品ですが、成分や効果などに違いはあるのでしょうか?

2つの商品を比較してどのような違いがあるのか、どちらの商品が黒ずみケア商品として効果があるのかどうかを徹底調査しました!

>>ハーバルラビットの詳細はこちら

緑

配合されている成分の違いはあるの?

ハーバルラビットもイビサクリームもどちらも黒ずみを解消する美白有効成分や保湿成分が配合されていますが、配合されている成分は全然違います。

・ハーバルラビット

ハーバルラビットには、長年蓄積した古い角質や自己処理や摩擦などで起こった黒ずみの原因であるメラニン色素沈着を抑制する水溶性プラセンタが配合されております。

プラセンタは一般的にアンチエイジングや保湿に効果がある成分として知られていますが、黒ずみにも効果があるのですね!

また、配合されているビタミンC誘導体には、メラニンを抑制するだけでなく、肌のターンオーバーを正常値に戻すことができ、古い角質を除去し、美白有効成分が浸透しやすくなる肌へと導きます。

その他にも美白有効成分の米ぬかエキスやグリチルリチン酸2Kが配合されており、続ければ続けるほど、潤いを保ちながら透明感まで実感できる肌へと近づくことができるのです。

・イビサクリーム

イビサクリームに配合されている有効成分には「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」などが配合されています。

トラネキサム酸には色素沈着の原因であるメラニンの活性化を抑制し、敏感肌の人でも安心して使うことができる成分です。

また、グリチルリチン酸2kにはハーバルラビットにも配合されていますが、肌荒れを防ぎ、雑菌の繁殖を抑制する作用があります。

その他にも4種類の美白や保湿に効果がある植物エキスが配合されており、肌の潤いを守りながら、黒ずみをケアしていくことができるのです。

このようにハーバルラビットとイビサクリームの配合されている成分や効果を比較してみても、どちらも良いところがあって迷ってしまいますよね。

それでは価格はいくらで売られているのでしょうか?

ハーバルラビットとイビサクリーム、お買い得なのはどっち?

成分がどれくらい効くのかも重要ですが、お値段も重要ですよね。

ハーバルラビットとイビサクリームならどちらのほうがお安く買うことができるのでしょうか?

・ハーバルラビット

通常価格 7,000円(税抜)+送料+決済料

定期コース

○コンビニ後払い 4,750円(税抜)+送料無料
○クレジットカード払い 初回 4,250円(税抜)+送料無料 2回目以降 4,750円(税抜)+送料無料

・イビサクリーム

通常価格 7,000円(税抜)+送料

定期コース

○コンビニ後払い 4,970円(税抜)+送料無料
○クレジットカード払い 初回 4,470円(税抜)+送料無料 2回目以降 4,970円(税抜)+送料無料

販売価格を比較すると、通常価格はハーバルラビットもイビサクリームも同じ値段ですが、定期コースを利用することで、ハーバルラビットのほうがお得に購入することができますね!

また、どちらの商品も全額返金保証を利用することができるのですが、イビサクリームは28日間のみのところ、ハーバルラビットなら60日間も保証期間があるので、本当に効果があるのかどうか、自分に合っているのかどうか約2か月間じっくり確かめることができるのも大きなメリットです。

ハーバルラビットもイビサクリームもどちらも良い面がありますが、初めて黒ずみケアをするなら、お得に購入でき、安心の全額返金保証が長いハーバルラビットからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

>>ハーバルラビットの公式サイトはこちら