デマだったの!?オロナイン軟膏では黒ずみは取れないって本当?

黒ずみについて調べていたら「オロナインは黒ずみに効果あり!」なんて記事を見たことがありませんか?

 

オロナインなら薬局やドラッグストアで手軽に買えますし、お家の常備薬として置いている人も多いですよね。

 

もともとオロナインには切り傷や擦り傷、ニキビやあかぎれ、水虫などに効果をもたらす治療薬です。

 

オロナインに配合されている成分の効果で黒ずみにも効果があるなんて噂がありますが、実はそんな話は大嘘です!

 

そんな話を信じてオロナインで黒ずみをケアしようとしている人は今すぐ中止してください!

 

なぜオロナインには黒ずみ解消の効果がないのかその理由をまとめました。

 

今からオロナインで黒ずみをケアしようか悩んでいる人は読んでくださいね!

 

 

<絶対にやめて!オロナインパックの怖さ>

 

オロナインを黒ずみの部位にただ塗るだけでいいと紹介している記事もありますが、一時期ちょっと流行したオロナインパック。

 

特に鼻の毛穴の黒ずみを解消するために、よく毛穴パックシートを用いられますが、代わりにオロナインを塗って乾かし、剥がすと黒ずみや角栓がたくさん取れる!と一時期話題になりました

 

しかし、オロナインには黒ずみを取り除いたり、美白有効成分は配合されていないので、見た目ではオロナインパックで黒ずみが取れているように感じますが、実際はさらに毛穴の黒ずみを悪化させてしまう原因になるのです!

 

オロナインで無理に毛穴の汚れを取ろうと思っても、それはただ皮膚の表面を無理やり剥いだだけで、毛穴の黒ずみが取れているわけではありません。

 

逆に毛穴の汚れを無理に取ろうしたことで、毛穴が開いてしまいます。

 

恐ろしいことにこの毛穴の開きはすぐに引き締めることはできません。

 

慌てて氷水で冷やしたり、収れん作用がある化粧水を塗ったとしても、すぐには毛穴が閉じることはなく、その間にも皮脂が酸化し、余計に黒ずみを目立たせてしまうのです。

 

 

<鼻の黒ずみだけじゃない?オロナインを塗っても黒ずみが治らない理由>

 

元々オロナインは黒ずみを治すための成分は配合されていないので、黒ずみの部位に塗っても効果はほとんどありません。

 

オロナインには殺菌作用があるので、黒ずみの原因となる雑菌の繁殖を抑える働きはありますが、それは予防であって黒ずみの解消とは言えませんよね。

 

公式サイトに掲載されている成分表をチェックしても、黒ずみに効果がありそうな成分は配合されていませんでした。

 

 

<黒ずみケアにはオロナインは効果なし!>

 

オロナインは各家庭に1つあってもおかしくないほどのロングセラー商品です。

 

しかし、黒ずみ解消の効果を得ることはできませんので、黒ずみを解消したいのであれば、黒ずみケア専用の商品を使うのは最も効果的に黒ずみを改善させることができます。

 

自己流ケアで簡単に治すことができない黒ずみは美白有効成分や保湿成分などが含まれている黒ずみ対策商品を使い、出来るだけ早く黒ずみをケアしましょう!

 

もちろんオロナインは黒ずみには効果はありませんが、あかぎれやひび割れ、軽い火傷などには十分に効果を発揮する商品なので、傷が出来てしまった時は安心して使用してくださいね!

 

 

黒ずみに一度なってしまうと、ちょっとやそっとじゃ簡単に消すことはできません。

 

何もケアしないでいるとどんどん黒ずみは濃くなっていき、濃さが増せば増すほどに治すのに時間や手間がかかってしまいます。

 

いち早く黒ずみを解消するためにも、外相治療薬のオロナインではなく、専用の黒ずみケアでキレイな肌を取り戻しませんか?

 

ネットで人気の黒ずみケア商品を検索すれば、すぐにチェックすることができるので、自分に合った黒ずみケア商品を見つけましょう!

 

>>ハーバルラビットの販売店【売ってる場所が全て分かる!】